Stock Former

個人の信用力が
人生の豊かさの尺度になる時代

近年、「お金」の概念や意味が変わりつつあります。これまでは、「モノの価値尺度(物価)」、「交換の媒介(為替)」の位置づけが主だったのが、「ヒトの価値尺度(信用)」に移りつつあります。つまり、「お金」が集まる人は、信用力が高く相対的価値が高いという概念です。既に中国では、この個人の信用力の見える化(スコアリング)が普及しており、レンディング、シェアリング等の様々なサービス分野において、信用スコアが高い人がより優位な待遇を受けることができるため、信用スコアがステータスになっています。

私の体験談ですが、前職の経営コンサル時代、クライアント役員との会食の場で、不動産投資の話題になり、私が当時6億円の資産や借入がある話をしたところ、プロジェクト実績以上に興味を持たれ、尊敬の念というか、信用力が高まり、様々な相談やプロジェクトの依頼を受ける関係になりました。仕事においても、資産(お金)が一種のステータスや信用力になることを肌身で感じた一例です。

これまで、法人においては、決算書や財務諸表を作成し、財務状況が健全であることを証明し、マーケットや金融機関からの信用力を高める努力がありましたが、個人にも求められる時代が来ていると感じています。これまでの、職種や経歴、年収レベルがステータスだった時代から、資産レベルが個人の信用力、ステータスを向上させる時代になりつつあります。

StockFormerは、個人の財務諸表(BS、PL)を作成し、ご自身の信用力をスコアリングすることができます。このスコアは、マーケットや金融機関からの評価・信用力の指標にすることができ、また、スコアがより向上するほど、優位な投資情報を受け取れる可能性が高まる仕組みです。信用力をスコア化することで、より資産形成を促進し人生を豊かにすることができます。